Smart Life
スマートライフ

トランクルームを借りる際の注意点

Smart Life(スマートライフ)
ホーム > トランクルームを借りる際の注意点

トランクルームを借りる際の注意点

トランクルームを借りる際は、施設側の設備についてよく調べておきましょう。同じトランクルームのサービスでも施設によって、設備の有無が全然、違っています。
温度を一定に保つ管理システムが備わっている施設もあれば、反対に空調設備やエアコンが一切ない、本当に壁だけの物置の場所もあります。

単純に不要品を一時保管するだけなら、殺風景な物置タイプのトランクルームでもOKです。そちらの方が賃料が安く、引越しやリノベーションに向けて、短期間だけ不要品を避難させるなら十分です。
しかし、一方で数ヶ月にわたり、家財道具や趣味の製品を保管する事を考えるなら、品物が劣化しないような管理システムが備わっている施設にしなければいけません。日本列島には四季があります。春や秋は非常に快適に暮らせる日本ですが、梅雨や冬場、真夏は大変辛い時期です。

» 市川市のトランクルームはタウンボックス

トランクルームの空調システム

トランクルームに全く空調やエアコンの設備が無ければ、保存していた家財道具が湿気や温度変化の影響を直に受けます。書籍や衣類、家電などは湿気に大変弱いです。梅雨の時期はたとえ四方を壁に守られているトランクルームとは言え、空気の流れが無ければ、室内に湿気が充満します。

カビや家財道具の腐食など、そういったリスクが出てきますので、長期間安心して収納スペースとしてトランクルームを活用したい方は、快適に物を預けられる、ワンランク上のサービスを契約しましょう。また大抵のトランクルームは各種保険に加入していますが、その適応範囲は契約先によってピンきりです。
最低限の被害補償しか受けられない施設もありますので、高価な品物や二度と入手出来ない希少品を預ける際は、保証の面で安心出来る施設にしましょう。